404 エラー

第43回国際福祉機器展H.C.Rに『ドリーマー』を出展しました。

  • NEWS

2016年10月12日(水)〜10月14日(金)東京ビックサイトで行われた国際福祉機器展H.C.Rに、 自動排泄処理装置部門で『ドリーマー』を出展致しました。

国際福祉機器展 H.C.R

ハンドメイドの自助具から最先端技術を活用した福祉車両まで世界の福祉機器を一堂に集めた国際展示会。 保険医療・福祉・介護の各分野の制度改革や事業活動を紹介する国際シンポジウム、セミナーを開催して います。

自動排泄支援ロボット『ドリーマー』の出展

2016年国際福祉機器展H.C.R『ドリーマー』出展ブースの模様

2016年国際福祉機器展H.C.R『ドリーマー』出展ブースの模様。

全自動排泄支援ロボット『ドリーマー』は尿・便の両方を自動で吸引する介護保険対象の自動排泄処理装置に当たります。

ドリーマーの特徴の1つは、排泄物の吸引だけでなく、洗浄・乾燥・除湿をサポートすることができるということです。従来のおむつではどうしても、おむつ交換の頻度が足りずに、おむつ内に排せつ物が溜まった状態が長い間続くこともありました。しかし、ドリーマーは排泄を即感知して吸引・洗浄を行いますので、清潔な状態を維持することが可能となりました。

しかし、ドリーマーの進化はこれにとどまりません。今回の2016年国際福祉機器展では弊社のブースに約5,000名程度の方にご来場いただきました。
今回は、皆様が一様に驚かれていたドリーマーの新たな特徴をご紹介いたします。

驚異の付け心地

改良を重ねた超軟質の樹脂を使用した装着部分

改良を重ねた超軟質の樹脂を使用した装着部分。

改良を重ねた超軟質の樹脂を使用した装着部分

排せつ物を感知する装着部分の柔らかさが劇的に変わりました。2015年度はこの部分の改良に特化いたしましたが、超軟質の樹脂を使用した装着部分は、どなたに触っていただいても、ご納得いただける仕上がりだと自負しております。実際に、ご来場の皆様で触ってみたり装着された方も多数いらっしゃいましたが、『ベッドに寝ても違和感がない』、『柔らかくて赤みなどの心配もない』などのご感想を多数いただきました。

無料お試し期間の導入

弊社のドリーマーは2週間無料でお試しの利用をすることが可能です。過去にもご家族や介護サービスを提供されております事業者の方に「私のおばあちゃんは、痩せているけどちゃんと使えますか?」などのご質問を頂きておりました。しかし、体の大きさや寝方も千差万別なのが事実で、私たちも『現場に行ってみてみないとわからない』といったところが正直なところです。

その為、ドリーマーはまずは無料で2週間お試しをしていただき、その方に合った装着方法をご提案させていただくことから始めさせていただいております。不安な点は皆様にあると思いますので、弊社のスタッフが現地に行って直接ご対応させていただく『無料お試し期間』の導入は大変好評でした。実際に、自宅でのお試しや現在入院中の方から病院でのお試しなど多数のお試しのお問い合わせをいただいております。

介護を受ける方の負担を少しでも軽減し、快適でさわやかなトイレ環境でお過ごしいただけるように、今後もドリーマーの普及と改良に努めて、排泄介護の支援が少しでもできればと考えております。